棚卸に伴う配送停止に関しまして
ショップレビュー
4.7
SIZEITEMBRANDNEWCOORDINATE
商品を探す
SIZEITEMBRANDNEWCOORDINATE

banner

体型や見せたいスタイルによっても変わる「シルエット」。
シルエット次第で7割増しでオシャレに見えるともいわれています。

そんなシルエットのカギを握るのが"ボトム"。
GLAZOSでは大きく分けて4種類のボトムシルエットがあります。

Responsive image
上記のボトムを使いながら、全体シルエットの定番
◆Iライン
◆Yライン
◆Aライン
の3タイプ別に、オススメスタイルをご紹介します◎

Iライン

トップスからボトムまで同じ幅感で揃え、ストンと一直線になるようにまとめる事できれいな「Iライン」シルエットを作ることができます。

Responsive image

Responsive image

細身の体型を最大限に活かすならこのシルエットが◎ジャストサイズ~タイト目なアイテムで上下揃える事で、ボディラインを活かしたシンプルコーデが完成します。


Responsive image

やや細めのボトムに合わせ、トップスもジャストサイズのアイテムで自然に体格アップ!キャップで色を足してコーデの彩りもプラス。

Yライン

トップスやアウターで上半身にボリューム感を持たせ、ボトムはスキニーパンツやスリムパンツを使ってまとめることで、トレンドの「Y」のシルエットを作ることができます。

Responsive image

Responsive image

オーバーサイズのトップスで上半身にボリュームをプラス。部分的に体型カバーしたい低身長さんや細身のお子様にオススメです。逆三角形のシルエットで今年らしさも出ます。

Responsive image

ゆったりシルエットのレイヤードアイテムで、腰回りをカバー。腰の位置を明確にしないことで脚長効果も◎フードで顔周りにボリュームが出ることで、顔を小さく全体のスタイルバランスを良く見せてくれる効果も。

Aライン

ワイドパンツやテーパードパンツ使ってコーディネートをまとめる事で、重心がしっかりして男らしい「Aライン」シルエットを作る事ができます。

Responsive image

Responsive image

脚のラインは隠しつつ上半身のスリムさを活かすならコレ!トップスはジャストサイズに、ボトムをワイドにする事で自然な「Aライン」スタイルが完成します。下半身に重心を持ってくることで男らしい印象に。

Responsive image

全体の細さをカバーした上で体を大きく見せたいなら、アウターとテーパードパンツのあわせ技がオススメ!顔が小さく見えてバランス良く体を大きく見せる事が可能です。サッカーをしていて太もも周りに筋肉がついてるお子さんなどは、裾に向かって細くなるテーパードパンツがオススメ◎

※上記組み合わせについては、当社でのオススメ・見解でありあくまで参考程度としてください。

▼ボトムス一覧


ITEM SEARCHアイテム検索